基本が大切

今更ですが、この頃よく感じるのは「とにかく基本が大切」だということです。

急いで成績を上げようとして難しい問題にチャレンジする生徒より、分かりきった問題でも、基本問題からしっかり取り組む生徒の方が、結局は短い期間で成績が良くなっていますし、基本がしっかりできていれば、ずっと忘れないです。

少し器用な生徒だと、基本は飛ばして難しい問題を解いたりしますが、数ヶ月するとすっかり忘れています。

基本を大切にする生徒は、何ヶ月・何年経っても驚くほど覚えています。

「『急がば回れ』というのはこう言う事なのだな」と感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

国語