ここ半年間の状況

今年はコロナウイルスの影響で大変でしたが、当塾の生徒たちは平常心で勉強していました。

成績も概ね良好で、中学生だと学年トップや常に10番以内に入っている子もいます。

高校生は全員が好成績を取ってきています。特に変わったことはしていないのにです。

コロナ禍で「学力の二極化」について色々と言われていますが、塾に来て勉強するも良し、自宅で勉強するも良し だと思います。

とにかく目の前にある「するべきこと」をコツコツと続けてきた生徒は成績が上昇しています。

コロナ禍下では、サボろうとすればとことんサボれるし、がんばろうとすればいくらでもがんばることができます。

当塾の生徒について言えば、全員がコツコツがんばっています。だから成績も上がっていったのだと感じています。

個別ブース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

飛沫対策